親友の結婚式で歌いました。

November 12, 2016

先日、11/5(土)に、大学時代の友人の結婚式とその二次会で、バンドMayDayRayとして演奏させて頂きました。

 

 

ぼくにとってその友人は、大学を卒業した今でもよく飲みに行く一番の親友であり、院生時代は何度もおごってくれた、恩人でもある。

 

 

そんな彼の人生の輝かしい節目に、ぼくは歌わせて頂くことになった。

 

 

演奏した曲は、2曲。

 

山崎まさよしさんの「セロリ」と、この日のためにつくったオリジナルの新曲。

 

 

この曲は、新郎である友人が作詞をし、ぼくがそれにメロディをつけた曲だ。

 

 

いつだったか、彼の結婚式が決まったとき、彼の方から依頼してくれた。

 

そのとき二つ返事で了承したんだけど、どうせ作るなら、CD化して、披露宴当日に新婦さまにプレゼントしようと、ぼくから提案した。

 

 

あまりよく考えずに思いつきで提案したけど、今から振り返れば、なかなかの大仕事であった。

 

 

 

彼から詞をみせてもらったのが7月下旬。

 

作曲は8月中に終わらずつもりが、だいぶ難航し、特にサビのメロディが定まったのが9月下旬だったような。。

 

 

でも、完成してみれば、とても愛着の湧く、我ながらとても良い曲になったと思う。

 

 

曲名は、紆余曲折がありながらも、最終的には「君と一緒に」に決まった。

 

 

 

10月中にMayDayRayのメンバーでレコーディングをし、作詞者である新郎のボーカルも録って、なんとか新婦さまにプレゼントするCDを完成させることができた。

 

 

ジャケットから包装まで、すべて完成したのは、披露宴前日だった。笑

 

 

なかなか美しい出来だったので、ここでも貼っておく。

(※新郎の名前は伏せてあります)

 

 

 

 

念のため言っておくと、ジャケットデザインや包装関係はすべてぼく独りでやった。

 

中身も実はとても素敵で、歌詞カードの背景には新郎新婦のツーショット写真を使わせてもらった。

 

 

結婚式当日の反応もかなり好評で、新婦さんはもちろん、親族の方々や友人からも「CD売って〜!」などと言ってもらえた。

 

 

(残念ながらこれは非売品で、新婦さんと両家のご両親にお渡ししたのみです。)

 

 

 

二次会でも演奏させてもらった。

 

 

本当にあたたかい雰囲気で、とても幸せな気持ちで楽しく演奏させてもらえた。

 

 

 

とても素晴らしい経験になった。

 

 

自分の音楽が、こんなふうに誰かの幸せの一部になれるなら、そんな幸せなことはない。

 

 

新郎新婦のおふたり、MayDayRayメンバーのみんな、当日聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

ちなみにこの「君と一緒に」は、作詞者の許可も得たので、今後自分のライブでもちょくちょく披露させて貰いたいとおもっている。

 

 

ぼくの持ち曲では現在唯一の、幸せなラブソング。笑

 

 

貴重な一曲なので、これからも大事にしていきたいです。

 

 

今回も長くなりましたが、この辺で。

 

 

それでは。

 

 

 

 

Next Live

 

2016.12.10(土)

Encore渋谷

 「Shout at the Guitar」

 開場18:00/開演18:30

 前売 1,600円+D/当日¥2,100+D

ゆ〜ひ / R’B-MATE / 久保田有貴(19:50~) / pyonta

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Pick Up

2019年の目標。

January 4, 2019

1/5
Please reload

New Articles

August 23, 2019

January 4, 2019

Please reload

Archives
Please reload

​Category
Please reload

​Tags