喉嗄レニモ負ケズ・・・(ソロライブ&MayDayRayラストライブ!)


こんにちは、久保田有貴(クボタユタカ)です!

なんだか久々のブログ更新になってしまって申し訳ないです!

ぼくは元気です!・・・と言いたいところですが、、、

3/4(土)にやった路上ライブ中から、急に喉に痛みを覚えるようになりまして、、

それでも気にせず、練習等で歌ったり大声を出したりしていたら、3/10(金)に突然声が出なくなりまして、、

それ以来、今も出来る限り沈黙しつつ、保湿に気をつかいながら喉に良いものを摂取しまくる日々を送っております。

今回は、そんな一週間のうちにあった2本のライブについて書きたいと思います!!

まずは3/8(水)に江古田マーキーで行ったソロライブについて!!

江古田マーキーは初めてのハコでした!

とてもレトロな雰囲気で、ステージから客席も見やすく素敵な空間でした。

この日は久しぶりの一番手だったので、リハから本番までの時間が短く、メンタル面の準備が整わないままステージに上がったのですが、その落ち着いた雰囲気のおかげか、歌い始めるとリラックスして歌うことができました。

この日は新曲も初披露できました。

「春の訪れ」によって引き起こされる、期待感と焦燥感の両面を描いてみました。

「新しい季節に」という曲名で演奏しましたが、今はちょっと別のタイトルが浮かんでいて、そっちに変えようかと考え中です。

春をイメージしてつくったので、これから路上ライブでも歌っていけたらと思っています。

他にもこの日は「月の歌」という曲を演奏しました。

この曲は20歳くらいのときにつくった曲で、当時やっていた「SOUND BAG」というバンドで演奏していた曲です。

ある日のスタジオで突然思い立ち、演奏することにしたのですが、当時は我ながら名曲だと自負していたこの曲も、やっぱ今歌うと詞もメロディも若いというかちょっと稚拙に思えたりもしました。。笑

しかしこうやって弾き語りという形で時を経て演奏できて、自分的には良かったなと思いました。

これからは気が向いた時に、路上ライブとかで気負いなくやりますね。笑

他にもこの日は「春」が関連する曲をセレクトして、とても楽しく演奏できました。

ご来場者、共演者、マーキースタッフの皆様、本当にありがとうございました!!^ ^

 2017.03.08(水)@江古田マーキー

 1. petal

 2. 新しい季節に(仮・新曲)

 3. 月の歌(弾き語り初披露)

 4. 白地図

 5. テラス

続いては先週末3/12(日)に立川A.A.カンパニーで行った、MayDayRayの現体制ラストライブについて!!

この日は母校の卒業ライブイベントにOBとして参加させて頂きました!

そして、何よりこの日は、これまでベーシストとしてMayDayRayの中核を担ってくれていた阿久津くんが、就活や今後の自分自身の音楽活動との兼ね合いから、ひとまずMayDayRayを「無期限休業」(≒脱退)することが決まったため、現体制のMayDayRayとしては最後のライブとなりました。

なので悔いの残らぬよう、全てを出し切る究極のパフォーマンスがしたかったのですが、冒頭で述べたとおり、風邪で声がほとんど出ない状態でした・・・。

前日の練習でも、少しも歌えない状態でした。

もっと言うと、歌えないどころか、言葉でコミュケーションを取るのも厳しい状態。。

それで、練習後は徹底したケアをしました。

できるかぎり沈黙し、常に加湿器とマスクで保湿するのはもちろん、

「マヌカハニー」という、喉の炎症を抑えてくれるという高品質のハチミツを舐めたり、

「スロートコート」という、喉にやさしいハーブティーを常にすすっていました。

こう書くとなんかステマみたいですが、とにかく藁にもすがる思いで、ライブまでの数日間、やれることは全部やりました。

そして最終的には、、、

↑これ上げようか迷ったんですが(笑)、このように口を絆創膏で完全に塞いで、マスクして喉を冷やさないようマフラーをした状態で寝ました。笑

(死んだ目をしているのは気にしないで下さい。。。笑)

こんなふうに完全に人質状態で寝た甲斐あってか、翌日の本番当日には何とか話し声くらいは出せる状態に回復していました。

しかし裏声は全く出ず、、、

そして一定以上の高音も出ず、、、

なのでリハ直前にメンバーにお願いして、チューニングを全曲半音下げにしてもらって(カラオケでいうキーを−1にした状態)、「イージー」など裏声を使う箇所は、ギタリストの蓑田くんとベースの阿久津くんに主旋律を歌ってもらうことにしました。

そして本番、、、

もう開き直って全力で歌いました。

すると不思議なことに、リハーサルの時より声が出るではないか!!!

正直、朝の状態からは考えられないくらい、歌えました。

とくにAメロBメロのそれほど音程の高くない箇所は、「あれ、普通に歌えてんじゃん」ってお客さんに思われたほどでした。

それでも本調子からはほど遠いクオリティだったのですが、もうメンバーの力を借りて、全ての力を歌に込めることができました。

なかでも一番心配だったのが、3曲目の「不平コンプレイン」。

この曲はぼくは初めてハンドマイクで歌うことになっていたので、それで声が出ないとステージ上でのぼくの存在意義が皆無になるところだったのですが、、、

これもなんとかできました。

一度やってみたかったハンドマイク。

もう気分は完全に桜井和寿でしたね。笑

メンバーのテンションも最高潮に達してました。笑

その後も、なんとか全力で歌い上げ、最高に盛り上げることができました。

あとで映像を観直すと、あれほど毎週ストイックにやったリズム練は何だったんだっていうくらい走りまくりの演奏だったけれど(笑)、ぼくららしく、最高に勢いだけで最高に楽しいステージが出来たと思います。

このメンバーでやれることはもうないかもしれないけれど、本当に良いバンドがやれていたんだなって、つくづく思いました。

本当に、幸せな時間でした。

後輩のみなさん、もう大学を卒業して何年も経つぼくらをいつも温かく迎え入れてくれてありがとう。

そして、MayDayRayのみんな、本当にありがとう。

あくっちゃん、お互いがんばろうね。

MayDayRayからは抜けちゃうけど、これからもよろしく。

最高だったよ、ありがとう!

 2017.03.12(日)@立川A.A.Company

 1. あの日々に

 2. イージー

 3. 不平コンプレイン

 4. テラス

 5. 白地図(MayDayRay ver.)

 En. だけど

(※ステージ上の写真は後輩たちが撮ってくれました!ありがとう!!)

・・・とまあ今回はこんな感じですかね!

あ、阿久津くんが「無期限休業」したからといって、MayDayRayが解散するわけではないからね!!笑

また何らかのカタチで、必ずみなさんの前で勢いだけの演奏をしにいきますので、そのときは一緒に楽しんでもらえたらと思います。

そしてぼくの活動のメインは、言うまでも無く「久保田 有貴」としてのソロ活動です!!

MayDayRayはね、こう言っちゃ何ですが趣味の延長というか、ライフワークというか、まあ人生のかけがえなきオマケみたいなものなのですよ。。。笑

次回のライブは、3/27(月)に、渋谷ラママで行います!!

この日の少し前に友人の結婚式がありまして、そこで書き下ろしの新曲を歌わせて頂くんですが、3/27のライブではその曲をライブ初披露します!!

正直、我ながらこの曲はとっても自信作で、名曲の予感しかしませんので、ぜひぜひ、多くの方に聴いて頂きたいです!!

そのほかの曲も、MayDayRayに負けないくらい楽しく演奏したいと思いますので、3/27(月)@渋谷ラママ、ぜひともお越し頂けると嬉しいです!!

当日は18時オープン、18時半スタート、ぼくの出番は20時半からです!

チケットはご予約頂ければ前売り価格でご入場頂けますので、少しでも「行けるかも」って方は、ぜひご連絡ください!!^^

よろしくです!!!

2017.03.27(月)

渋谷La.mama

 『クモリノチ・・・ハレ』   Cattley Chea / 北川洋之 / 寺沢一平 / めがね / 久保田 有貴(20:30〜)

  OPEN/START 18:00/18:30    ADV/DOOR ¥2,000+D/¥2,500+D

http://lamama.net/

チケットのご予約はこちらでできます!!


Pick Up
New Articles
Archives
​Category
​Tags
まだタグはありません。
Follow
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016-2020 久保田 有貴 ALL RIGHTS RESERVED. JAPAN