MayDayRay(メイデレ)について。①


ぼくはソロの活動以外にも、MayDayRay(「メイデレ」と読みます。理由は後述)というバンドもやっている。

バンドはプロを志向しているわけではないのだけれど、ほぼ毎週末必ず集まって、とても真面目に活動している。

考えてみたら、このMayDayRayについて、一度も説明したことがなかったので、ここできちんと書いておきたいと思う。

このバンドは、ぼくの大学1年生のときに誕生した。

ぼくが入学した中央大学文学部の教育学専攻は少し変わっていて、やたらと専攻内のイベントが多く、ただの「教育学専攻」であるにもかかわらず、伝統的に年に2、3回、ライブハウスを借り切ってバンドやらダンスやらのライブイベントを開催している。

もちろん、みんな素人だからレベルは高くないんだけど、そのぶん初心者にも優しく、それがバンドサークルでもないにも関わらず代々後輩へと引き継がれている理由なのだと思う。

で、そのイベントに出るために同級生たちと4人で組んだバンドが、「メイデレ」だった。

結成当時は、カタカナ表記だった。

バンド名は、「メイドさんにデレデレされたい」を略したことに由来する。

当時、同じく大学1年生だったドラムの奴が考えた。

当時からふざけた名前だと思っていたけど、このイベントに参加するためだけのバンドのつもりだったから、バンド名なんて、何でも良かったのだ。

このときは、この「メイデレ」が現在まで続き、来年結成10年目を迎えることになるとは、思いもしなかった。

・・・なんか長くなりそうだね。笑

そりゃ丸8年以上やってるからねえ。。。

とりあえず今回は序章として、このMayDayRay紹介は何回かに分けて書きたいと思います。

というわけで、次号をお楽しみに。笑

今月は弾き語りライブは先日やった下北沢LOFT公演のみで、あとはMayDayRayとしてのライブが2本控えている。

まずは、11/27(日)に、この記事でも出てきた、母校のライブイベントに出演します。

大学を卒業してから4年以上が経って、もう現役を共にした世代がいないのだけれど、いまだに後輩たちはぼくらを呼んでくれています。

本当に、ぼくらの曲を愛してくれています。

このイベントが無かったらMayDayRayは存在しなかっただろうし、今ぼくが歌っているオリジナル曲たちも、誕生しなかったと思う。

だから感謝の気持ちを込めて、今回も出させて頂きます。

母校の現役生はもちろん、OBOGのみなさんも、ご気軽に遊びに来て下さい!

2016.11.27(日)

  立川Heart Beat

  「教育秋フェス2016」

  詳細未定(時間帯はお昼です)

あ、こんな紹介動画も作ってみました。笑

仲の良いバンドでしょ?笑

それと、11/30(水)には、渋谷La.mamaにMayDayRayとして出演します。

メイデレ結成当時は、まさかMr.Childrenが出ていたラママに自分たちも出られるようになるなんて、夢にも思わなかったです。

いつも全力でやってますが、やはりぼくにとってラママは特別な気がします。

ちなみに前回のラママ出演時(9/1)と同様、この日もトリを務めさせて頂きます。

MayDayRayとしてのライブはこの日が年内最後になるので、悔いの無いよう、ベストを尽くしきりたいと思います。

この日はどなたも、もちろん母校の関係者も、ぜひ観に来て欲しいです。

当たり前ですが、11/27とはセットリストも違いますので、両方来ても楽しんでもらえると思います。

よろしくお願いします。

 2016.11.30 (水) 

 渋谷La.mama

   『SUPER NOVA』    TENGUSTER / Cattley Chea / MayDayRay(21:10~) / なきむし / THE ORION

   OPEN/START 18:00/18:30    ADV/DOOR ¥2,000+D/¥2,500+D

   (※学生の方はドリンク代¥600分割引いたします)


Pick Up
New Articles
Archives
​Category
​Tags
まだタグはありません。
Follow
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016-2020 久保田 有貴 ALL RIGHTS RESERVED. JAPAN