ライブ@渋谷La.mama 2016.10.24


遅ればせながら、先月24日に渋谷ラママでやらせてもらったライブのことを書いていく。

この日はラママでのライブは、弾き語りでは2回目。

前にも触れたけど、ラママはぼくが一番好きなMr.Childrenを輩出したライブハウス。

なので、どうしても気負ってしまうきらいがある。

この日の課題は、大きく次のふたつだった。

ひとつ目に、お客さんを楽しませること。

ふたつ目に、新曲「アイディライト」を、かっこよく披露することだ。

まず、ひとつ目から振り返っていく。

これは、前回のラママのライブの反省を踏まえたものだった。

前回は初めてのラママのステージということもあり、とにかく緊張して、1曲目から滝のように汗をかいてしまった。

そして、演奏中は自分のことで頭がいっぱいで、お客さんへ意識が向かなかった。

そのことが反省点として強くあったので、今回はお客さんに楽しんでもらうために、なるべくステージの外側へと、意識を向けるよう努めた。

そのために何より自分が楽しそうに演奏することが、大きな課題の一つだった。

結果としては、今回はお客さんのことを意識するあまり、お客さんの表情を気にしすぎるあまり、前回とは反対に、自分がノリきることができなかった。

その証拠に、今回ぼくは汗をほぼかかなかった。。

自分が楽しむことと、相手を楽しませることの両立、難しい。。

この課題は、今後も常に意識して、徐々にレベルアップしていきたいと思った。

ふたつ目の課題、新曲「アイディライト」について。

この曲は、前回の記事を読んでもらえれば分かるかと思うが、ポジティブさやポップさにこだわった、自信作だ。

だから、ライブ後お客さんに「新曲よかったね〜」と言ってもらわなくてはならなかったのだが、思ったほどの反応はなかった。

曲は悪くない(はず)。ぼくがきちんと表現できなかったせいだ。

やはり曲自体の良し悪しとは別に、演奏者の練度も、当然のことながら重要である。

この「アイディライト」は、今後ゆっくりと、育てていきたいと思う。

ま、この日の反省は、ここに書ける範囲のものとしては以上ですかね。

努力あるのみですな。

あ!!あとこの日は、生まれて初めてフライヤー(チラシ)をお客さんにお配りした。

こんなやつ。

歌詞もつけてみた。

ただ文字が多すぎて見づらいというご意見も頂いたので、今後こちらも改善していく。

「Vol. 1」と書かれているように、フライヤーはなるべくライブごとに更新していきたい。

なので歌詞も日替わりにする予定。

ぜひぜひ、「コンプリート」を目指して頂きたい。

というか、コンプリートをしたくなるような魅力的なものにしていけるよう頑張ります。

だいぶ長くなってしまったので、この辺で。

ご来場者のみなさま、本当にありがとうございました。

今後もよろしくお願いします!

2016.10.24 (Mon) @渋谷La.mama

Set List

1. 白地図

2. ロマンスの終始

3. アイディライト(新曲)

4. petal

5. ボンクラの絵

 ※フライヤーVol. 1 (日替わり歌詞: 「ボンクラの絵」配布

Next Live

2016.12.10(土)

Encore渋谷

 「Shout at the Guitar」

 開場18:00/開演18:30

 前売 1,600円+D/当日¥2,100+D

ゆ〜ひ / R’B-MATE / 久保田有貴(19:50~) / pyonta


Pick Up
New Articles
Archives
​Category
​Tags
まだタグはありません。
Follow
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016-2020 久保田 有貴 ALL RIGHTS RESERVED. JAPAN